あなたの就職活動をトータルサポートします。

就活サポート塾 Work Pleasure(ワークプレジャー)

06-6136-3264

Work Pleasureの意義

就職後「働く喜び」を実感しよう。
ワークプレジャーですでにあなたが持っている、自分の良さを引き出そう。

Work Pleasureはあなたの就職活動を成功に導きます。
それは「就職活動の成功=希望企業で仕事に打ち込んでいる」というゴールからトータルにカリキュラムを構成し、あなたの希望業種をよく知る担当コーチが指導するからです。

1.就職後のビジョン。それが就活を成功に導きます

10年後のビジョン

役員面接で問われるのは「企業(当社)にどんな貢献をしてくれるのか?」ということです。つまり、一生懸命仕事に打ち込みお客様に喜んでもらっている自分の姿を想像できるのか、ということです。ではいつ頃のことでしょうか。それはおおよそ入社後約10年(30歳頃)、つまり一人前に仕事が出来るようになる時期です。就職後のビジョン、それが私達が最も大切にしていることです。そして、それが最終的に内定を取ることに繋がります。

(最終)役員面接のポイント
・10年後のあなたの姿は。
・その時の夢は何か。
・企業にどんな貢献をするのか。

つまり、就職後のビジョンが求められるのです。あなたは就職後、どんな仕事をして希望企業に貢献をしていますか。希望企業に貢献するとは、何をすることだと思いますか。

自分を知り、会社を知る。孫子の兵法は「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」です。まず最初に相手を知り、目的や目標を設定する事が重要です。

就職活動における「彼」とは希望企業のことです。でもそこに留まらず考えて下さい。企業がどんな貢献をしてくれるか、という場合は企業の顧客に対してどんな価値を提供出来るか、という意味です。希望企業に就職して、顧客に喜んでもらっている姿がイメージできますか。顧客が求める商品・サービスを提供することで、組織に貢献し、自分自身もやりがいを感じる。これがワークプレジャーの目的です。仕事にやりがいを感じるなら「せっかく入社した企業を3年以内にやめてしまう」ようなことはありません。

企業が自分に合っているかどうかだけではなく、自分が何をしてお客様に満足してもらうか。貢献する相手の視点に立って考え、自分のなすべきことが何か理解出来るようになった時、あなたの人生はひらけます。

NLP

2.カウンセリングを重視する理由

(最終)面接のところで、希望企業のお客様に価値を提供して喜んでもらっている。組織に貢献している。そして自分も喜んでいる。というお話をしました。自分が喜びを感じるためには、自分の良さを活かす必要があります。最初に行う自己分析の結果を活かした企業分析、ビジョン構築、模擬面接を行うという意味です。カウンセラーはすべてのステップで、あなたの支援を行います。カウンセラーからのフィードバックと自己開示であなたのコミュニケーションの範囲を広げます。コミュニケーションの範囲が広がると、自分が知らなかった能力、資質が見つかります。だから、就職活動の選択肢が増えるのです。
就職活動を続けていると、不安になったり自分の希望がぶれたりします。そんな時のために担当カウンセラーがいます。自分の事を理解してくれる人と対話することで、新たな気づきが生まれます。

3.ワークプレジャーは、10年先、20年先を見据えた支援を使命にしています

ワークプレジャーは、あなたが社会人になっても必要な時に帰ることができる場所です。ワークプレジャーはビジネスコンサルティング事業を展開しており、社会人になったあなたの成長に応じたサポートメニューを提供しています。ワークプレジャーの卒業生は、これらのサポートメニューを卒業生価格でご利用できます。

ビジネスコーチング

充実した人生を送るために、自分を知り、会社を知ろう。そして自分のなすべきことを考えよう。ワークプレジャーはあなたの一生のパートナーです。